カテゴリー別アーカイブ: 待遇

医師が待遇への不満から転職を考える時

待遇の不満が転職のキッカケ

待遇面の悪さがキッカケとなる医師の転職もたくさんあります。
待遇と書くとやや具体性に欠けますが、つまりは
・年収
・労働環境(激務など)
といったことが理由となるようです。
もし現在勤務先の待遇に満足できずに不満を持っているという医師のみなさんがいたら、今後改善の余地が見られない場合は転職を考えてみるというのもひとつの手ではないでしょうか。

参考資料として、他の医師が転職を考える時、どのような処遇に関する不満で転職を考えるのかをご紹介します。
一つ目は、”残業代が付かない”ということ。
本来ならば労働基準法に違反するのですが、病院側としても残業代を払いたくないからとサービス残業を求めてくるケースが少なくありません。
もしくは、上司からの圧力で残業代を請求したくてもできない、周りもその圧力を受けて同様のサービス残業を行っているということがあるようです。

二つ目は、”やりたい仕事をやらせてもらえない”ということも。
働きたい科になかなか配属してもらえない、いつまで経ってもキャリアアップができない、ということも原因です。
本人の資質以前の問題(年功序列など)というケースも。

以上を踏まえて次の転職では成功するようなアドバイスとして、やはり求人サイトなどでコンサルタントにきちんと確認する必要があると思います。
医師の転職サイトでは専任コンサルタントがついてくれることがほとんどなので、その方にしっかりと情報提供をしてもらいましょう。